datumo1

安いけど危険?ホームエステなら医療サロンがいいかも?!

脱毛施術より自己処理脱毛の方がリスクが高い

現在、脱毛サロンの利用者が急増している傾向にあり、大きな理由として、費用がかなり安くなったという事が挙げられます。しかしながら理由はそれだけにはとどまらず、むだ毛に関する正しい知識を持つ方が増えてきたという事もあるようです。
インターネットの普及が著しく、パソコンを所持しなくても、タブレットやスマートフォンを所持する方は日本人口の過半数を大きく上回っており、様々な情報が簡単に手に入れる事ができる世の中となりました。脱毛サロンの広告も多く見かけるようになり、それに付随して、むだ毛に関する知識も多く掲載されるようになっています。その情報の中で最も多く言われているのが、自己処理脱毛のリスクが高いという事です。
テレビでも挙げられていましたが、自己処理による脱毛は、処理の箇所によっては無理な体勢を取る事があり、関節を痛める危険性があります。また、毛抜きを使用しての脱毛を繰り返していると、毛穴が広がり、炎症を引き起こしやすくなり、それを防衛するかのように、肌の角質も厚く硬くなってきます。そうなると、むだ毛が表皮に出ず、肌の組織の中で留まってしまう埋もれ毛という状態を引き起こします。埋もれ毛を除去するには、皮膚を切開しなければならず、下手に自己流で対処してしまうと、肌を傷めてしまいます。
また、毛穴が広がる事で老廃物が蓄積し、黒ずみが出来てしまいます。黒ずみは色素沈着によるもので、しみやそばかす同様、除去がかなり難しいです。このようなリスクを防ぐためにも、脱毛はプロに任せた方が無難と言えます。

今は、だいぶ医療脱毛も安くなっています。
例えば、医療脱毛 神戸といった感じで、医療脱毛+エリア名で検索すると安いサロンが見つかりますよ♪

 

手軽に脱毛できるホームエステ機器

現在、安くて手軽なホームエステが人気で、それに関する機器も多く発売されています。ひと昔前ですと、エステサロンや通信販売でしか取り扱いがなかったのですが、最近では家電量販店でもホームエステ機器のブースが大きく設置されている現状であります。
エステサロンは高額で、わざわざ足を運ばなければならないというリスクがあります。その点、ホームエステは自宅に居ながら美容ケアが出来ますし、費用も機器本体の価格だけで済みますので、とても人気が高いようです。ただデメリットとしては、自宅用ですので、素人が使って肌トラブルを引き起こさないような構造となっており、サロンで使用される機器より威力が弱いという事です。あとは三日坊主で終わってしまう事が多いという事が挙げられます。
脱毛機器も同じく、ホームエステ機器として発売されている脱毛機器はサロンで使用している機器よりかなり光線の威力が弱いです。プロの施術ではない為、正しい機器の使い方が出来ていない事が多いという事も効果が出にくい原因とされています。それでも根気よく処理を行う事で多少はむだ毛が減ってはくるようです。
あと、毛抜きやカミソリを使用するよりは自己処理に要する時間や手間が大幅に削減されるという事と、肌へのダメージが少なくなるという事もメリットとして挙げられます。最近のエステ機器はますます性能が高くなっており、費用も高額なものが多いです。脱毛機器の場合は3万円から4万円程で発売されているものが最も売れ行きが良いようです。