datumo2

永久脱毛なら医療脱毛!でも情報収取が大事!

永久脱毛効果を出したい場合は高額となる

よく広告で全身脱毛10万円未満の金額が掲示されていますが、これは1年間利用したあたりの費用、もしくは全身脱毛1回分の費用である事が大半です。自己処理脱毛が必要となる頻度は減りますが、永久脱毛効果を出したい場合は、不十分な費用と言えます。
脱毛を過去に経験したことがある方は理解できていると思いますが、現在主流になっているのは広範囲を一気に処理できる光脱毛であります。この光脱毛は、むだ毛を介して、毛乳頭へ光線を照射し、毛乳頭の働きを弱めるという仕組みとなっています。間接的に働きかけますので、働きを弱める事に留まり、完全に働きを無くするものではありません。
一切むだ毛が生えてこないようにするには、この毛乳頭の働きを完全に無くす必要があります。これは、ある程度同じ個所の照射を行う事が必要となります。照射する光線のパワーを上げると、それだけ毛乳頭の働きを弱める事が可能ですが、肌トラブルを招くリスクも高くなります。毛乳頭へピンポイントに照射をすれば、永久脱毛効果は高まりますが、これは光脱毛では困難であり、ニードルを挿入して直接毛乳頭の働きをなくする電気脱毛しか方法がありません。
電気脱毛は1回の施術でできる範囲が狭い上、スタッフの腕により仕上がりに差が生じます。その為、どうしても費用が高額になります。激しい痛みを伴う事もあります。全身行うとなると100万以上は必要となります。光脱毛は一見安いように見えますが、同じ個所を複数回施術しないと毛乳頭の働きをなくす事ができませんので、回数がかさみます。結果的には同じくらいの費用になるのが現状です。

 

永久脱毛効果が出るとは限らない

全身脱毛が格安でできると広告を見て、脱毛サロンの利用を検討されている方は多いと思います。しかし、カウンセリングを受けた時に、ある疑問点が浮かび上がってきます。広告に記載した金額より実際高額であるという事です。
現在脱毛サロンで行っている脱毛方法は光脱毛が大半です。光脱毛は肌の表面から光線を照射し、むだ毛を介し、毛乳頭の働きを弱める作用があります。しかしながら、この方法は間接的な方法であり、むだ毛をうすくする事は出来ても、2度とむだ毛が生えてこなくなるわけではありません。永久脱毛を望んでいるのであれば、同じ個所を何回も施術して、働きを徐々に弱めていく事となります。そして最終的には、生えているかいないか分からない状態に至ります。むだ毛は一定のサイクルに沿って生えてきて、伸びて、抜け落ちる事を繰り返します。そのサイクルに合わせて施術をしていかないと、効果が望めない事も少なくありません。
確実に効果を出す場合は毛穴にニードルを挿入して、毛乳頭を直接刺激する電気脱毛のみとなります。広告で提示している金額は、むだ毛を薄く慕い程度にする場合に要する金額です。毛質にもよりますが、広告に掲載されている額より多い費用が必要となります。ただ施術を受けると、全く施術を受けていない状態に比べてはるかに、自己処理を行う頻度は減りますし、むだ毛も目立たなくなります。広告の金額や謳い文句だけを鵜呑みにせず、十分な情報を収集した上で、脱毛を検討した方が無難と言えます。

参考になるのが、医療脱毛 札幌 、安いサロンが見つかりますよ♪